西東京市では壁紙や床材のリフォームも多いです

西東京市のリフォームで多いのが壁紙の貼り換えです。西東京市ではいろいろな企業の社宅があったり寮が建てられたりしてきましたが、それらがリフォームの時期を迎えているものの、キッチンなどを大々的に変えるのは予算も掛かりますし、今住んでいる部屋ではなかなか行えません。そこで部屋をきれいにして新しい入居者を迎えるには、ひとまず壁紙を替えるのがよいからです。壁紙には防菌加工に優れていたり消臭効果があったりの高機能性のものと、防カビ性を持ついわゆる普及品の二種に大きく分かれます。

壁紙は一平方メートル当たりいくらという費用計算を行ないますが、西東京市では高機能性の方は2000円前後、普及品は1000円前後からです。これは製品の代金のことですから、工事費込みですとその分が上がります。壁紙と同様に部屋を新しくリフォームできる方法が床のフローリングです。こちらは最近は防音効果の高い製品が開発されていまして、新築で建った時にはなかったような防音性を今では持っていますので、これに替えますと居住性も大きく改善されます。

特に近年誕生しました製品は裏面に特殊な加工を施していまして音をさえぎるほか、床に直張りしやすいようになっていまして作業が短時間で済むといった特徴もあり人気製品です。床材も一平方メートル単位で予算を組みます。和室で例えば六畳の場合実際は9.9平方メートルですが西東京市ではわかりやすく10で計算する会社があります。西東京市ではこのようなリフォームに特化している会社がありますので、そういうところに依頼しますと作業も安心です。

窓のリフォームのことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*